本文へスキップ

中東・アラブ首長国連邦を観光、商業をする人の為のUAE総合ガイド


UAE基本情報UAE Basic Intormation


アラブ首長国連邦は昔から日本に対する大切な石油輸出国として首都であるアブダビを中心に日本とのつながりを持ってきました。10年前程からは、ドバイを中心に、観光・商業などで人気となり、ここ数年ではアブダビが観光に力を入れはじめ、他の首長国も影響を受け、徐々に日本に知られる国となってきました。このアラブ首長国連邦(UAE)について簡単にどのような国なのかを紹介しましょう。


アラブ首長国連邦とは...


正式名称:  アラブ首長国連邦 United Arab Emirates
首長国:   7つの首長国からなる(首都アブダビ首長国)       
       アブダビ首長国、ドバイ首長国、シャルジャ首長国、アジュマン首長国
       ウンム・アルクウェイン首長国、フジャイラ首長国、ラスアルハイマ首長国

国土:    83,600k㎡ (北海道とほぼ同面積)
       *そのうち、87%がアブダビ首長国領土

人口:    約937万人 (2014年7月現在)
       外国人は約200カ国以上からきているるが多くがインド・パキスタンである。

大統領:   シェイク・カリーファ・ビン・ザイド・アルナヒヤン殿下
       Sheikh Khalifa bin Zayed Al Nahyan

国旗:    1916年、トルコに対する解放戦争の際、アラブの暴動旗のイメージとして作られた。イスラム教国に共通
       の赤、緑、白、黒の4色でできている。7つの首長国が建国前に使っていた国旗の色を入れている。緑は豊
       かな国土、白は清浄な生活を、黒は過去の圧政、そして赤は聖戦で流された尊い血の犠牲を表している。

宗教:    イスラム教が国教。人口の96%がイスラム教徒だといわれている。その中でも80%が多数派のスンニ
       派に所属、15%がシーア派である。他イスラム国より外国人に寛容な国であるが、「郷に入れば郷に従
       え」でイスラム国の法律に従うべきである。

日本との時差:5時間   *日本が17時の時にドバイはお昼の12時です。

言語:    公用語はアラビア語。ビジネスや観光が主の為、多くの場所で英語が使われているが、政府機関
       に関してはアラビア語が必要。

軍事:    予算:約93億ドル(2012年発表)
       兵役制:2014年から実施。18歳~29歳の男子は全員(身体に問題ある場合は別)、女子は希望者のみ

週末:    日本とは違い、金曜日と土曜日が週末。日曜日は平日

UAEの平均気温:

 月  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
 平均最高気温 23.9 25.4 28.4 33.0 37.7 39.5 40.9 41.3 38.9 35.4 30.6 26.2
 平均最低気温 14.3 15.5 17.7 21 25.1 27.3 30 30.4 27.7 24.1 20.1 16.3
 雨量 (mm) 18.8 25 22.1 7.2 0.4 0.0  0.8  0 0 1.1 2.7 16.2
 平均雨日 5.5 4.7 5.8 2.6 0.3 0 0.5 0.5 0.1 0.2 1.3 3.8
 1日日照時間 8.1  8.6  8.7  10.2 11.3 11.5 10.7 10.5 10.3 9.9 9.3 8.2
 海水温度 20.9 20.6 22.3 25 28.5 31.2 32.2 32.8 31.9 29.7 27.1 23.3
Dubai Meteorological Office資料提供

通貨:    UAEの通貨はディルハム。DHSやAEDといった2つの使い方がある。
       ディルハムのしたはフィルス(Fils)と言われ、AED 1=100Filsとなる。
       紙幣: AED 5, AED 10, AED 20, AED 50, AED 100, AED 200,
             AED 500, AED 1000
       硬貨: AED 1, 50Fils, 25Fils
       *2002年2月からディルハムとアメリカドルはAED 3.67 = US$ 1 と固定になっている。

気候:    熱帯性乾燥気候であるUAEは雨量は年間でも100mmのみとなり、夏の期間は多湿高温、冬の期間はす
       ごしやすい期間となっている。
           
       *公共機関やホテル、レストランなどの基本温度は21度設定。女性は必ず羽織るものを持つべき。
        ホテル滞在の方は部屋に入った後に温度調節をするとよい。

週末:    UAEでは金曜日と土曜日が週末。首長国によっては木曜日と金曜日を週末とする場合もある。
       金曜日は店などは16:00以降からオープンすることが多い。

アルコール: 観光に力を入れている国ということもあり、どの首長国でもホテルや特別な場所での飲酒が許されている。
       ただし、泥酔して公共の場所を歩く、または飲酒運転などをした場合、厳しく処罰される。首長国によりア
       ルコール販売規制が違うので知っておくべきである。

                  アブダビ首長国: アルコール免許取得者のみ購入可
                  ドバイ首長国: アルコール免許取得者のみ購入可
                  シャルジャ首長国: 一切不可
                  アジュマン首長国: 購入可
                  ウンムアルクウェイン首長国: 購入可
                  ラスアルハイマ首長国: 購入可
                  フジャイラ首長国:購入可
                 *購入可の首長国でアルコールを購入しても滞在首長国に所持することは違法となる。
電圧:    UAEは220~240V/50Hzであり、日本製品の多くが100V対応のため、直接コードにつなげると壊れ
       てしまうので、使用時には変圧器が必要となる。 日本とは違い、コンセントも3つ穴タイプとなるため、
       アダプターも必要。スーパーマーケットの電気コーナーに必ずアダプターがあり、AED5以下で購入が可。
       ホテル滞在の方はコンシェルジェに頼むと借りることができる。

チップ:   UAEではチップ制をとっている。強制ではないが、よいサービスをしてもらった際、心づけとして少しチッ
       プなどで感謝をあらわすとよい。日本人があまりにもチップを出さないことから、日本人に対するサービス
       がおろそかになってきている事実もある。
     
       相場としては利用金額の5%~10%が妥当。タクシーの場合、紙幣でだし、おつりをチップとして渡すこ
       とが多い。


休日:    金曜日が週末となり、その他には木曜日か土曜日に休日をとる企業が多い。日曜日は平日。UAEでは西暦で
       はなくイスラム歴(ヒジュラ暦)を使用しているため、西暦より1年に11日短くしたものがイスラムとなり
       、それによって休日が決まることが多い。

クレジットカード: VISA、Masterは一般的に利用可。American Expressも利用可ではあるが、手数料の関係上、多くの
       店は他のカードへ変更を求められる事がことが多い。JCBやDinersはまだ多くには知られていない。

治安:    政治的に安定している為、比較的に治安はよく、外出して危ないという場所は特にない。ただし、多くが外
       国人という事もあり、忘れ物、落し物に関しては見つからないことが多い為、充分注意が必要。

服装:    中東の中では緩やかだとは言え、UAEも中東国の1つ。短パンやGパン、そしてTシャツなど自由な格好が
       可能ですが、男女問わず市内では露出の激しい格好は良しとされない。ホテルのレストランなどはドレスコ
       ードがあるので、前もってのドレスコードを知るべきである。

交通手段:  タクシー: 首長国により変わってきますが、どの首長国もタクシーが主要な乗り物。日本と同じく手をあ
             げると停まってくれる。ただし、日本と違い、自動ドアではないので自分でドアを開け閉めす
             ることを忘れずに。
       バス:   低価格で利用できることから、労働者などが多く利用しているが、女性用席などもあるため、
             多くの女性の足ともなっている。
       電車:   2015年現在はドバイ首長国にドバイメトロと呼ばれる地下鉄があるのみである。
       
飲み水:   UAEの水道水は海水を淡水化させた水のため、衛生上問題はなく、歯磨きなどで利用するには問題はない。
       日本の水とは水質などが違うため、飲み水としてはマーケットなどで購入できるミネラルウォーターを利用
       するとよい。

郵便:    日本へはがきを送りたい場合、1枚AED 2.5で送ることができる。重さや大きさにより違うが、1~2週間
       で日本まで届く。ショッピングモール内などにポストオフィスがある場合もある。それ以外にはホテルから
       も送ることはできるがホテルによっては手数料をとられる場合もあるので前もって聞いておくとよい。小荷
       物などは郵便局、または宅急便などで送ることができる。
     
写真撮影:  軍の施設や政府機関、警察や消防署の写真・ビデオ撮影は禁止。機関によってはカメラ没収などとなってし
       まう。その他、イスラム教徒の女性はカメラに写ることを嫌う為、許可なしに撮影はしないほうがよい。過
       去に許可なしに撮影をし、カメラを壊された観光客もいるので注意してください。

トラベラーズチェック:ホテルや空港、主要ショッピングモールではトラベラーズチェックを利用可。その際はパスポート
       要。市場や小さなモール、スーパーマーケットでは利用不可。まだ使えないところも多いので気を付けてく
       ださい。

電話:    UAEにはDu(ドゥ)とEtisalat(エティサラット)と呼ばれる2つの電話局がある。ホテルや住宅は地域に
       より上記の2つのどちらかの電話局を利用。

           市内電話: 各首長国内での市内電話は基本料金以外の通話料金はかからない。
           市外局番は各首長国下記のとおりである。
                   アブダビ首長国アブダビ市: 02
                   アブダビ首長国アルアイン市: 03
                   ドバイ首長国: 04
                   シャルジャ首長国: 06
                   アジュマン首長国: 06
                   ウンムアルクウェイン首長国: 06
                   ラスアルハイマ首長国: 07
                   フジャイラ首長国: 09
           
           公共電話:  公衆電話を使用する場合、硬貨では電話をかけることはできない。前もってスーパ
           ーマーケットなどでテレフォンカードを購入しなければならない。

           携帯電話プリペイド番号: 観光客の方でも気軽に購入できるプリペイド式シムカードを空港や市
           内で購入可。購入の際はパスポートコピー要。携帯電話本体はショッピングモールやハイパーマー
           ケットなどで購入可。

           携帯電話月払い番号: UAEのビザを持っている人のみが申請できる携帯シムカード。月払いとな
           り、プリペイド番号よりも格安になっている。電話会社でのみ申請可。申請にはパスポートコピー
          、住居賃貸契約書、が必要。

           日本の携帯電話をUAEで利用: UAE内で日本の携帯電話を利用する際は、(UAEの国番号)+ 
           971 (0を抜かした番号)でUAEの連絡先にコンタクトができる
                例) +971 4 987 6543

           日本への国際電話:(日本の国番号)+81 (0を抜かした番号)で日本にかけることができる。
                例) + 81 3 987 6543



アラブ首長国連邦の文化・伝統

アラブ首長国連邦を訪れる場合、この国で知っておくべき文化を学んでから入国することをお薦めします。そうでなければ、問題に直面することもありますので、ご注意ください。文化に関してはココをクリックしてください。

アラブ首長国連邦の歴史

アラブ首長国連邦は砂漠の国ということもあり、遺跡として残っているものは数が限られる程少ない。こういった風土から、遊牧をしながら生き続けてきた人々の歴史は書状に残っているものではなく、多くが先祖から代々語り継がれてきたもののみである。浅い歴史であっても、とても興味深い歴史を持っているので、ご紹介しましょう。 アラブ首長国連邦の歴史に関してはここをクリックしてください。

アラブ首長国連邦の政治体制

連邦国民評議会選挙により選出される20名、各首長の勅選にて任命される20名の計40名の議員から構成される。
任期は4年間。アラブ首長国連邦の政治体制にご興味がある方がいましたらここをクリックしてください。


各首長国の名前の由来 (諸説ある為参考程度に考えてください)

アブダビ:歴史的にこの土地を見つけた理由がガゼルの後を追ってきて水場のある土地を発見したことから「ガゼルの父」と言う意味
ドバイ:バッタを意味する「ダバ」や蜂を意味する「ドゥボル」や「ディビ」の変形という説が有力
シャルジャ:「日の出」という説と東を意味する「シャルク」から来る2つの説がある
アジュマン:当時の有力部族名が「アジュマン族」
ウンム・アル・クウェイン:この土地が外国勢力の集合の場所だったことから外国勢力とこの地域の勢力を合わせた「二つの力の母」(軍事力)と言われる
ラス・アル・ハイマ:「ハイマ」がテントと言う意味がある為、伝統船の帆先を意味したり、その当時にテント生活をしていたことからの説もある
フジャイラ:湧き水が多いことから「湧き出る水」「「タファジュール」が語源となる


各首長国の情報は下記をクリックしてください。





アラブ首長国連邦
現在の時間

Supported by